トゥルス・カーラの日記

心を盗むのはちょっとした軽犯罪よね…?ブログを読むと心を盗む軽犯罪者の仲間入り♡

死ぬほど辛いセックスレスで傷ついたあなたへ原因と解消法【別れる前に試してください】

f:id:tckyaba:20210119093321j:image

 

「妻は戦友だから。」

「夫は家族。」

 

それ、パートナーも同じ見解ですか?

もちろん、愛の形は人それぞれ。

お互いに納得しているならばよいでしょう。

だけど、相手が不満に感じているならば円満家庭ではありません。

「拒む」という心の暴力です。

「外で済ませりゃいい。」という性欲だけの問題ではない。

 

関係はいつだって、断る方が強くなる。

単に拒む、拒まないというやりとりは、次第に夫婦の関係をいびつにしていく。

身体を断り続けているということは、「心を拒み続けている」ということに他ならない。

セックスレスは、拒まれた側の自尊心を果てしなく壊していく。

・尊厳

・自信を失う

・不安になる

・無価値感

 

人を壊すのは「必要とされないこと」。

セックスレスに悩む人は、失業者の精神状態と似ている。

失業で人は収入もさることながら、「社会から求められていない」という無価値観に苦しめられる。

人は社会的な動物が故に、求められることと生きがいや自尊心はリンクしている。

パートナーから求められない、必要とされないという思いは、心を無価値観でいっぱいにしていく。

 

セックスは大切な人を愛し、愛されることを自覚し、安心感や信頼感を高め、自己肯定感をあげてくれる大切な行為。

加齢などでできなくなることもあるでしょう。

他の方法できちんとパートナーに愛情表現はされていますか?

 

やがて拒む、拒まないという問題は、2人の絆にヒビを入れることになる。

女性側のセックスを拒否する理由

女性がセックスを拒否する時

女性がセックスを拒否する時

・性欲の消失

・性嫌悪症

・セックスが痛い

・長いフェラチオや遅漏、生挿入など望まないプレイをされる

・妊娠への恐怖

・妊娠や出産、授乳によるホルモンバランスの変化

・夫の浮気などのトラウマで性行為に嫌悪感や不信感がある

・子どもの存在が気になってしまい集中できない

・夫を男として見られない

・体形にダメ出しされたことがある

・ほかに好きな人がいる

・夫の体形や衛生観念が合わない

男性側のセックスを拒否する理由

男性がセックスを拒否する理由

男性がセックスを拒否する理由

・ED(心、身体、もしくは両方起因)を言い出せない

・オナニーのし過ぎで膣射精障害

・AVなどで刺激に慣れすぎている

・風俗やひとりで済ませた方が楽、気持ちいい

・妻を性の対象にみることができない

・うまくセックスできるか不安

・恋愛期間中にプレイをがんばりすぎて奉仕(性感マッサージ)するのがしんどい

・妻に飽きた

・精神的肉体的に余裕がない

・拒否されてトラウマになった

・子作りプレッシャー

・子どもを産んだ妻を母親として見てしまう

セックスレスの原因はたった1つ【対処法あり】

セックスレスの原因

セックスレスの原因

セックスレスのたった1つの原因は

「どちらかが、パートナーに好きという感情がないから。」

以上。

 

恋愛感情さえあれば、

心や身体の問題も2人で通院するなり、他の方法でスキンシップするなりで乗り越えられる。

レス以前は、愛し合っていたから乗り越えてきたし、愛し合えていた。

たとえ勃たなくても愛情ある態度や性的コミュニケーションをつとめていた。

つまり、お互いに恋愛感情もなければセックスレスの根本治療にはならない。

もう一度パートナーに恋させる方法

晩年までラブラブでいたいもの

晩年までラブラブでいたいもの

この「恋愛感情がない。」という状態を言語化せずに色々考えて、表出している現象に個別にアプローチしても効果はない。

傷つくよね。

傷つくよね。

傷つくよね。

認めたくないよね。

「好かれてない」

「傷ついた」

その次に隠れている言葉はきっと、

「私は好き。」と、

「愛されたい。」

「愛されたい」と、こちらが思っていても相手は「愛さない」と決めている。

よって、相手の方が立場が強くなる。

拒否する方に主導権はある。

過去は自分に拒否権があったとしても、今は相手にその決定権があります。

「夫婦なんだから仲良くすればいいのに。」という正論が「感情」には通じません。

 

「もう私を好きなあの人はいない。」ことを認めないと、先へは進めません。

 

人は快を求める生き物。

レス以前は容姿なり若さなり、新鮮さなりで「好き」と思えていた感情がなくなっている。

「恋愛関係」はとっても単純で、与える快感と得られる快感が釣りえば関係は成立する。

ただし、相手の求める快感は日々変化していくし、与えられる快感も日々変化していく。

相手の欲しい快感も、与えられる快感も、自分の欲しい快感も、もらいたい快感も変わる。

もし、あなたにそれほど変化がなくても、お相手は以前は欲しかった快感を、今は欲しくない状態なんです。

 

「昔のように戻ること」をゴールにすると、割と事故ります。

5年前、10年前のお相手は今はいません。

5年前、10年前のあなたも今はいません。

5年後、10年後のお相手は今はいません。

5年後、10年後のあなたも今はいません。

 

お互いの「今」の状態で関係は再構築しなくてはいけない。

「今」相手の欲しいもの、いやなものは何か。

「今」自分の欲しいもの、いやなものは何か。

「今」相手の欲しいコミュニケーションは何か。

「今」相手の欲しいコミュニケーションはどのくらいの量なのか。

 

人は自分の求めている快を与えてくれる人を好みます。

パートナーの過去を知らずに「今」出逢ったとして、よく観察してみましょう。

1つ、誤解なさらないでほしいことがあります。

お相手に快感などを与えられなくても、あなたには価値があるということ。

プラダという高級ブランドがあるとして、お金を持っているからと言って購入するとも限らないですよね。

どれほど良い品物も、お相手に需要がないものは売れません。

だからと言って、その品物の価値が下がるわけではありません。

あなたは若く魅力的な女性だということは忘れないでください。

スキンシップを拒む不倫夫は何を考えているか

妻とはセックスレスなのは本当でも君とは結婚できない

妻とはセックスレスなのは本当でも君とは結婚できない

女性は生得的に淋しさを感じやすい生き物。

女性は高すぎる共感性に悩み、寂しさでセックスする。

根本に「愛されたい」があるため男性と違い、「婚外」や自己処理だけで満たされないことも。

 

対して男性は、テストステロン(性欲や暴力をつかさどるホルモン)の分泌は女性の100倍ほど。

つまり、性欲でセックスしたくなります。

そして男性は、奥様や本命の彼女のような尊敬している女性に性をぶつけることに違和感を感じてしまうこともあります。

風俗やAV女優、PJさんには性の対象であっておかずにしたりセックスをしていても「奥様は大切だし好き。」という日本男性も多い。

(レスは世界一なのに、風俗産業経済規模も世界屈指の歪んだ性の国、日本

佐々木希さんのような日本屈指の美女を娶りながらも、性処理をほかの女性で済ます方もいますよね。

 

婚活市場で人気の女性と、風俗や水商売で人気の女性は違うといえばイメージしやすいでしょうか。

男性は淫乱な女を求めるし興奮するけれど、真剣に長期的に付き合うならあり得ないと見下す矛盾を抱える生き物です。

はっきり言うと「彼女や奥さんにしたい」と思える人と、性欲処理したいと思う人は違う。

なんなら穴提供できて適度にバカっぽさなり下品だったり、逆に女を騙している悪いイケてる賢い俺最高!という背徳感だったり、いずれにしても、クリーンな感情とは言い難い。

 

不倫のエッチしている彼女より、レスの奥様を大切に思っている男性も多い。

つまり、彼女とは別れられても、奥様とは別れたくないという男性は多い。

 

この点は多くの女性の想像する、恋愛や結婚の延長上であるセックスと異なります。

 

男性はテストステロン値が高すぎるがゆえ、性欲を処理するために相手の女性を騙すことも、愛のないセックスも、愛してると言葉で言ってしまうこともあり得てしまう。

 

女性は愛されたいからセックスする。

男性は愛していなくてもセックスできる。

 

「妻とはセックスレスで。」は信じてもいい。

だけど、「妻よりも早く出会えたなら。」はリップサービス

男性は性欲だけでもセックスする。

男性は女性には考えられないほどテストステロン(性欲や暴力司る)は高い。

【性欲のために嘘もいとわない】男性は一定数いる。

妻の心が夫から離れるセックスレス【改善なし=信頼関係の回復はない】

レスされる奥様の悩みが深い理由

レスされる奥様の悩みが深くなる理由

女性は選択の性です。

性病や妊娠のリスクは圧倒的に女性側に重く大きい。

そのため遺伝子は男性より女性の性欲を弱く設計してあります。

つまり、「あなたとセックスしたい。」と女性側が願うのは「あなたを信頼している。」「あなたと信頼関係を結びたい。」証でもあります。

それを断り続けるということはどういうことか。

「あなたとは信頼関係を結べません。」と言われているに等しい。

「心と向き合ってほしい。」

「心を抱いてほしい。」

セックスしてほしいと女性から言うことは、愛してほしいという叫びです。

人は嘘をつける。

「しなきゃだめ?しなくても愛してるよ。」の言葉なんて何の価値もありません。

愛情ある抱擁やスキンシップするだけでもいいんです。

 

離婚原因の要因は突き詰めると「信頼関係がないから」。

奥様の心を見つめていますか?

 

心を抱くセックスの方法はこちらをご覧ください。

勃起力に自信がなくても愛のあるセックスはできます。

愛情をもち心を見つめる慈しむコミュニケーションとしてのセックスを。

note.com

セックスレスを解決する方法

女性側のセックスレスの原因

女性側のセックスレスの原因

①コミュニケーションを頑張りすぎない

②ほかに夢中なものをみつける

③カジュアルなセックスを提案する

①コミュニケーションを頑張りすぎない

特に、頑張り屋さんの女性が陥りがちなのは

「相手を構いすぎる」。

コミュニケーションは引き算していきましょう。

「恋人だから」「ラブラブだったころは」のテンションは持ちません。

女性が重要だと考えがちな話し合いは無意味なことが多いもの。

だって、相手は改善するつもりなんてないから拒否し続けているんです。

気を引くために下着にこだわっても、

部屋を清潔にしても、

フレグランスにこだわっても、

たぶん、男性は気付きもしません。

また、セクシーな下着をして迫ってもプレッシャーになり逆効果な場合も。

②ほかに夢中なものをみつける

セックスを拒否されると傷つきますよね。

でもね、

あなたは、魅力的な一人の女性です。

忘れてました?

自分に関心のない男性に関心を向け続けるのはやめましょう。

安易に婚外をお勧めするわけではありません。

が、旦那さん以外のことで夢中になれることを見つけましょう。

あなたの才能や能力、人柄などを求めているのは旦那さん以外にもたくさんつくれます。

仕事、

趣味、

園芸など色々と挑戦してみてはいかがでしょうか。

意外に、自分から関心を持たれなくなると、旦那さんから追われることになることも。

狩猟本能の高い男性ほど、嫉妬やちょっとした不安感は恋やセックスの原動力になります。

逆に、オレ様やMな男性は自分に対するセックスアピールを試したい方が多い。見た目を褒めるなどプライドを立ててあげるとよい結果になることも。

③カジュアルなセックスを提案する

恋人同士のラブラブのセックスはどうしても男性はがんばりがち。

たっぷり時間をかけた愛撫をしているタイプなら、腰も重たくなるもの。

加齢や慣れでたちにくくなった場合もできるスローセックスや、コミュニケーションとしてのセックス(いちゃつきのみでも)を提案するのも手です。

男性がすべきレス改善方法

男性がしがちなレスの要因

男性がしがちなレスの要因

「愚痴を聞く。」

上手くいっているご家庭の唯一の共通点は「旦那さんが奥様の愚痴をきいている」ことです。

経済的に裕福だとか、イケメンだとか、まったく相関ありません。

奥様の不満をききましょう。

「つらい」

「むかつく」

「かなしい」

感情を認めましょう。

そして、それを手助けしましょう。

子育てなのか、

寝かしつけなのか、

経済的なことなのか、

自分への愚痴かもしれません。

それでもたくさん聞きましょう。

安易なアドバイスは禁物です。

聞くに徹しましょう。

求められたらアドバイスや意見を言いましょう。

 

女性にとって「話し合い」は「愛し合い」です。

たくさん愛し合ってください。

心をひらくことから、身体を開くことへの第一歩です。

「疲れてるから」のひと言や奥様の忍耐力とコミュ力の高さに甘えていませんか?

 「お金払っているから」とコミュニケーションをおろそかにするのは、モラハラの第一歩。

「お金を払っているから」とコミュニケーションを丸投げしていいのはキャバクラくらいです。

また、美容費や服飾費は惜しまず課金させましょう。

「きれいだね。」

「似合うね。」

そして奥様の綺麗を認めましょう。

奥様の「女」のスイッチ入れてください。

奥様のオス化は旦那さんの怠慢です。

レスで自律神経失調症やうつになる場合も

心や身体に不調をきたしてまでしていいことはありません

あなたの心や身体は世界一大切になさってください

セックスレスに端を発し、心や身体に不調がでることもあります。

自律神経失調症から鬱(うつ)に繋がることも。

・眠れない

・胃腸の調子が悪い

・生理不順

・気力がわかない

・簡単な仕事ができない

・ぼーっとしてしまう

・自分は価値がないと感じる

・疲れやすい

・肩や腰の痛み

などなど心の悲鳴は身体に現れます。

 

 

「あなたの心や身体の健康を損ねてまで続けていいことは何一つありません。」

ご自身を大切にする選択をお勧めします。

終わりに

歩きたい人生を歩こう

歩きたい人生を歩こう

 

「うちもレスだし、みんなレスだよ~(笑)」

「夫婦なんてそんなもんだよ(笑)」

まわりに相談しても上記のように返ってくるのがオチですよね。

たしかにレスではない夫婦の方が少ない。

だけど、レスで苦しんでいるのは他の人ではありません。

あなたにはあなたにしかわからない苦しみがあります。

苦しんでいるのは他の誰でもないあなたです。

もし、お別れするにしても最大限努力し尽くせば悔いも残りにくいはず。

 

あなたにとっての幸せを歩きましょう。

より、幸せになる道を選択しましょう。

 

もっと、セックスレス改善についてお知りになりたい方はこちらのnoteをご覧ください。

我が家はこうしてセックスレスモラハラ改善しました。ケーススタディ付きで紹介させていただいております。

note.com

 

tckyaba.hatenablog.jp

 

 話や「普通」が通じない夫にはこちらの記事をご覧ください。

tckyaba.hatenablog.jp

 

専業主婦の方なら「仕事をする」というのも手です。

家の中にいるより考え事時間は減りお金にもなります。

家の中にいると安心しきっていた旦那さんへの刺激にも。

また、新しい出会いがありました…。という方もいらっしゃいます。

tckyaba.hatenablog.jp

 

音声でお聞きになりたい方はこちら

stand.fm


以上、トゥルス・カーラでした。また後日お逢いしましょう。

ご相談はLINEまでお気軽に。

匿名にし、ブログにて回答させていただいております。

完全非公開のご相談は有料で受け付けております。

Twitter : カーラ@キャバ嬢の母 (@tckyaba) | Twitter

Line追加 : https://lin.ee/KreJ48C

LINE追加QR

LINEQR

 

主な参考文献

 

セックスレスの精神医学 (ちくま新書)

セックスレスの精神医学 (ちくま新書)

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

夫とは、したくない。~セックスレスな妻の本音~

夫とは、したくない。~セックスレスな妻の本音~

  • 作者:二松 まゆみ
  • 発売日: 2012/10/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

  

 

女と男 なぜわかりあえないのか (文春新書)

女と男 なぜわかりあえないのか (文春新書)