キャバ嬢の恋愛や結婚について恋愛コラムニストのこみやさんと対談しました

こみやさんと対談しました

こみやさんと対談しました


恋愛コラムニストであるこみやさんが私との対談を記事にしてくれました♡

プロの文筆家のこみやさんの手にかかると、話がめちゃくちゃ面白い!

下記のURLからご覧いただけます。 (こみやさん、ありがとうございます♡)

 

happy-pokonyan.com

 

お品書きは

①キャバ嬢と客の結婚はあり?なし?

②キャバ嬢が結婚したくなる男性とは?

③キャバ嬢時代の変な男いい男ベスト3

④結婚相手を選ぶときに1番大切だと思う事

⑤幸せな結婚生活を送るために最も大切だと思う事

 

動画でご覧になりたい方はこちら

ノーカット版(1時間くらいあります)

 

youtu.be

 

動画を分割したものは以下になります

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 

おまけ動画☆

youtu.be

 

以上、トゥルス・カーラでした。

また後日お逢いしましょう。

幸せなキャバ嬢になる方法(333円で販売中)

note.com

ブログ : https://tckyaba.hatenablog.jp/

Twitter : https://twitter.com/tckyaba/

TwitterID : tckyaba

LineID : https://lin.ee/KreJ48C

LineID:@765irazv

 

#3カーラさん、遠距離の彼氏に距離を置きたいと言われました。どうしたらいいですか?


糸電話

糸電話

カーラさん、遠距離の彼氏がいるんですけど、連絡してくるなと言われたんです。

 

友達に彼のこと相談したら「キープ以下だよ。」って言われたから不安になっちゃって、彼に「友達にこーに言われた。」って聞いちゃったんです。

 

そしたら

「そっち信じて俺のことは信じないでネガティブ発想の方を信じるなんてばかだわ。」

「別れたくないから頭冷やしたいから連絡してこないで。」

「不安になる事自体はあなたの問題なので勝手にして。そして学べ。」って。

 

連絡待ったほうがいいですか?
どうゆういみですか?

これってどう対応すればいんですか?

 

やっぱ無理とか好きな子できたって言われるのがこわいです、、


自分から本気になったことなくて相手の気持ち考えずに何回もそれで今の彼に呆れられて今に至ります。。

 

今までずっとすきすきってなってました、、
だから連絡きたら返すをしたんですけど、今日連絡とれないから心臓とれそうです…
おはようとかも送らないほうがいいですか?
そーゆうときって、浮気とかするんですか?

 


うまくいきそうな感じだったんです。

ちゃんと連絡もくれて、私のこと誉めてくれたりして、、


なのに相談して、、

確実にいい方向だったのに


もはや彼からしたら私からの別れを待ってるんでしょうか?
とても会いたいです

100%信じたい。

 

(Rさん)*中略して掲載

 

カーラの相談室

カーラの相談室

Rさん、ご相談ありがとうございます。

可愛いRさんに寂しい思いをさせるなんて、罪作りな彼ですね。

Rさんは彼のこと大好きなんですね。

 

女性って喧嘩した後って早くくっつきたいけど、男性ってクールダウン必要な方も、多い印象です。

 

状況を整理すると
・Rさんは彼のことが不安で友達に相談した。

・それを彼に言ってしまい喧嘩になった。
・彼に「別れたくないから連絡しないで。」と言われた。
・Rさんは彼と別れたくなく、不安に思っている。

 

Rさんは彼のことが大好きなんですね。

不安なんですね。

こんな時には、彼は今、どうしたら嬉しいかな?しあわせかな?

と、考えてみるのもいいかもしれません。

 

≫連絡待ったほうがいいですか?

駆け引きしたいなら、しない方が賢い女性だなとは思います。

彼はクールダウンしたいという気持ちなら、それを尊重するのも良いと思います。

 

>「不安になる事自体はあなたの問題なので勝手にして。

そして学べ。」

 

Rさんは彼のことを好きだから、恋しくて不安になる。

しかし彼の立場としては、Rさんの思い込みなのでは?という意味でしょう。

 

 

>そーゆうときって、浮気とかするんですか?

 

Rさんの尊敬する男性です。

コロナな時期に新規開拓なんてしないと思います。

 

でも今は、連絡待ちで辛い時ですよね。

 

私からRさんに提案が2つあります。

 

1つめは、待ちの今のうちに、

ヨガしてみたり、

本読んで教養深めたり、

映画みたり、

いい女になって彼を驚かせるのはどうでしょうか。

 

2つめは恋愛ノートをつけてみませんか。

 

愛は行動を伴うものです。

彼の言動をメモ書きで良いのでノートに書き出してみてはいかがでしょうか。

 

これはメンタリストのDaiGoさんも、ご自身の恋愛で使っているテクニックです。

 

恋をするとつい自分の気持ちを相手に押し付けてしまったり、

必要以上に不安になってしまったり、

期待や不安で客観的に自分や相手を見られなくなるものです。

 

それを楽しむのも恋愛かもしれませんが、状況を整理してみてはいかがでしょう。

 

彼にしてもらったこと、

彼にしてあげたこと、

彼に言われたこと、

彼に言ったこと…

 

彼は「別れたくないから、頭を冷やしたい。」と仰っているんですよね?

 

きっと可愛いRさんのこと、彼も大好きですよ。

まずは安心なさってください。

 

以上、トゥルス・カーラでした。

また後日お逢いしましょう。

 

ご相談はLINEまでお願いいたします。

幸せなキャバ嬢になる方法(333円で販売中)

note.com

ブログ : https://tckyaba.hatenablog.jp/

Twitter : https://twitter.com/tckyaba/

TwitterID : tckyaba

LineID : https://lin.ee/KreJ48C

LineID:@765irazv

LINE追加QR

LINEQR

 

お客様の離れない接客・営業のコツ

heart&thx

heart&thx

長く売れ続けるキャバ嬢は、長く通ってくれるお客様も多いもの。

お客様の離れないキャバ嬢さんの接客・営業には3つ共通点があります。


1つめは「お客様に相談すること」+「失敗談も話す」
2つめは「無理に煽らないこと」
3つめは「夢や目標をもつ」


①お客様に相談すること

お客様がなぜキャバクラで(居酒屋などより)高いお酒を飲むのかといえば、感情体験を求めているからなんです。
特にお1人で来られるお客様は「さみしい」気持ちを抱えていることも。

 

相談をすることで、「俺は人の役に立っている。」とお客様の自己肯定感は上がり、
「キャバ嬢に求めらるから仕方なく。」とお客様を立てつつ、来店動機にもなります。

 

LINEで

「実は持病もちで…。詳しくはお店に来た時に話すね。」
「ちょっと嫌なことがあって…。今度お店で会った時に話すね。」

なんて送るのも効果的。


相談するジャンルは相手が答えられやすそうなものを。

・バンドや昼職でいじめられちゃった…など、人間関係。

・就活上手くいかないな、など人生相談。

・ストーカーが包丁持って玄関の外にいたなどの恐怖体験。

・身内の具合が良くないなど家族の話。

 

ポイントは「〇〇さんだけ…。他のキャストにも秘密ね。」と他のお客様より格上げして接すること。

秘密を共有する【特別な関係】だと思ってもらいましょう。

 

男性って自分の話しをするのが苦手な人も多いもの。
だけど、こちらから自分のことを打ち明けて接すると、心を開いてくれる場合もある。

 

NGな相談①成長がない

NGな相談

NGな相談

ただし、「毎回同じような相談」で長期間変化がないのはNGだと思います。

お友達にもいませんか?
いつも同じ事で悩んで成長しないコ。


「彼氏がひどい」と言いつつ半年経っても「まだ付き合っている」みたいな。
最初は親身に相談に乗っていても、ずっと同じ相談されるとがっかりしませんか?

 

人としての成長過程をお客様にみてもらいましょう。

 

NGな相談②悪口や告げ口

店やほかのキャバ嬢の悪口や告げ口はNGです。

お店に不快感を持たれると、お客様は気持ちよくお金を出したくなくなってしまうからです。
また、他のキャバ嬢の悪口を言うキャバ嬢で人気者ってあまりお見掛けしません。

 

どんなに嫌いでも、同じお店で働いている以上、ヘルプしたりされたり、イベントでは協力しあうこともありえます。
勝手にライバル視してきたり、足を引っ張る嬢はいても、それに乗ってしまっては同レベル。

しかし、他のキャバ嬢に本格的にいじめられたら、お客様を味方につけたり相談するのも一つの手だと思います。


失敗談を話す

てへぺろ

てへぺろ

キャバ嬢は嫁でも彼女でもないので、「真面目に付き合うのはちょっと…。」だけど一緒にいて面白いから指名しようとなる。

いつも美しい所作と品行方正で清廉潔白すぎると、「お嫁さん」や「彼女」にしたいなとは思われても、必ずしもキャバ嬢として指名しようという動機にはならないことも。


特に美しすぎる、可愛すぎる若いお嬢さんは、お客様も「本気」になってしまってプライベート欲求してしまったり。

 

それに欠点ある人って愛される。

お金を払って時間を買っているお客様は純粋に生物としてキャバ嬢に負けているところもあるもの。
ダメな過去、失敗談、だらしないところは出すと、お客様の父性本能は刺激される。

「俺にも口の出しようのあるな~」くらいの突っ込みところを用意しましょう。

 

②無理に煽らない

煽らない

煽らない


長く売れているキャバ嬢さんは「無理には煽らない」お嬢さんも多い。

売れないキャバ嬢さんは売上を焦って、煽ってお客様が切れてしまうことも。
そうなってはそのお客様から得られたであろう未来の売り上げもなくなります。

たまのワガママは可愛くても、お客様のフトコロ事情はなんとなく見極めていきましょう。

時には延長も断る。

接待などではあらかじめご予算をお伺いしておく。

予算内に収めるとお客様には感謝され、次もまた利用していただけます。

 

③夢や目標を持つ

夢や目標を持つ

夢や目標を持つ

「お店を持ちたい。」
「就職したい。」
「貯金して留学したい。」
「貯金して大学に行きたい。」

お客様が推したくなる夢や目標を持つお嬢さんは応援されます。
お客様もただキャバクラで散財したと思うよりも「一人のお嬢さんの夢を応援した。」と思う方が気持ちよくお金を払えるもの。

 

多くのキャバ嬢にとっても、キャバクラは夢を叶える通過点。

 

「どうしてキャバで働いているの?」

お客様に夢や目標を答えましょう。


まとめ


どうしたらお客様は気持ちよくお金を払ってくれるか?
お金を使っても恨まれたり後悔されないか?

それには信頼関係をベースに、お客様の感情を揺さぶり、「気持ちよくお金を使えるキャバ嬢であること」です。


1つめは「お客様に相談すること」+「失敗談も話す」ことでより仲良くなる。
お客様に「特別感」を感じてもらう。

2つめは「無理に煽らないこと」で信頼関係を長期間築く。

3つめは「夢や目標をもつ」ことでお客様に気持ちよくお金を払ってもらうキャバ嬢である。

人気の衰えないキャバ嬢さんの接客・営業の3つの共通点をまとめました。

お嬢さんに素敵な良客様が訪れますように。

以上、トゥルス・カーラでした。

また後日お逢いしましょう。

幸せなキャバ嬢になる方法(333円で販売中)

note.com

ブログ : https://tckyaba.hatenablog.jp/

Twitter : https://twitter.com/tckyaba/

TwitterID : tckyaba

LineID : https://lin.ee/KreJ48C

LineID:@765irazv

LINEQR

LINEQR

 

相手の欲望を見抜いて換金する接客方法

相手の欲望を見抜く接客で換金する方法

相手の欲望を見抜く接客で換金する方法


キャバに遊びにくる一定数のお客様は

 

YSP(やり捨てポイ)したい、

キャバ嬢をセフレにしたい、

彼女欲しい、

機嫌とって欲しい、

常に励まして欲しい、

愛してほしい、

さみしい、

 

こんな自分勝手な気持ち(欲望)をぶつけてきますよね。

接客も疲れるし席につきたくないもの。

 

だけど、欲望の強いお客様こそ、お金を払うんです。

 

これらの欲望を満たすために相手(キャバ嬢)を利用しようとするから、騙される。

キャバ嬢は相手の欲望を見抜いて夢を与えて換金するお仕事という側面もある。

 

人は「何かの不満を解消したい」時にお金を払う生き物なんです。

 

キャバでうっかり散財するお客様は4タイプ

キャバでうっかり散財するのは4タイプ

キャバでうっかり散財するのは4タイプ



・超自信家
・自己肯定感0のメンヘラ
・見栄っ張り
・ギャンブルが日常


それぞれの詳しい攻略法やチェックポイントをまとめました。

 

 超自信家はキャバ嬢を口説けると思いこむ

自信家のお客様

自信家のお客様

自信家さんは、「俺なら口説ける」と謎の自信もある。

 

・イケメン

・若い

・モテてきたおじさま

・お金持ち

 ・厳しい

・ハイスペや士業

 

など。

それに加えてキャバ嬢を見下してくると散財してきます。

 

「キャバ嬢は馬鹿だから俺なら騙せるだろう。」と考えてしまうようです。 

ヤリモクのお客様には

「彼女にしたい。」

「妻とはセックスレス。」など言いつつすぐに結果を求めてきます。

 

「またか。」と思いつつ騙されたフリしましょう。

やれそうな雰囲気(付き合えそう、好きそう等)で引っ張ります。

 

「酔っぱらうとしたくなるよねwww」

「え?お持ち帰り?www酔うと私からしちゃうかもwww」

「元カレに二股されていた。」なんてダメ男話も好物です。

 

「その男羨ましい!」と、つい頑張ってしまうんですね。

 

「とりあえず指名とドリンクいただきますね♡」はまず断られないでしょう。

美味しい思いにもう一息と思わせれば何回でもご来店されます。

 

風俗に行った方が早いし安い(おそらく)のに、どういうわけか自信家さんは「俺の実力」をキャバで試したがるんですよね。

隙あらば触ろうとしてくるのでボーイさんに見ていてもらいましょう。

 

お付き合い目的のお客様には

「〇〇さん彼氏だったらなぁ。」

「〇〇さんみたいな人好きになれたら幸せになれるのに。」

「〇〇さん彼氏だったら友達に自慢出来ちゃいそう♡」

 

「今、付き合えない理由」も用意しておかなくてはならないのでガツガツとくる色恋営業は面倒ですが…。

 

・過去の男のトラウマ

・弟の大学資金

・妹が引きこもりで母が付きっ切りの母子家庭

・親の癌により多額の資金必要

・留学資金貯めるまでは夜職頑張る

などなど。

それでいてあり得なくもない、という夢を売る必要もある。

 

 

不安感や猜疑心の強いお客様は金取られる

不安感や猜疑心の強いお客様

不安感や猜疑心の強いお客様


自己肯定感0のメンヘラな方は、ちょっとした好意も劇薬。

もし、席に着くチャンスがあれば、こちらから連絡先を交換し、連絡もマメに送るべき相手です。

すっごい疲れますけど。

 

・真面目

・奥手

・女性慣れしていない

・気が弱い

・面が悪い、見た目、学歴、社歴などあからさまにコンプレックスを抱えている

・友達が少ない

・人見知り

・強い結婚願望あるのにうまくいっていない

・騙されたり傷つくのが極端に怖く、ネガティブなことばかり言う(常に慰められたい)

・心理学勉強しているという。(専門職ではなく、本などの雑学の範囲。)生身の女性に疎いので知識で補おうとする。

・素直すぎる

・極端に人を信じる、逆に信じない

 


極端にコンプレックス強くて自己肯定感の低い人は「綺麗な子と付き合って周りに自慢したい」と考えます。

 

キャバ嬢のような「わかりやすい女」に弱いんです。

 


つまり、「こんな素敵な子」と恋人になれる(=対等になれる)ことで自己実現し、自己肯定感を高めたい。

その願望のためにお金を差し出してきます。


ですが、彼らは自分に自信もないため、「お金を払わないと悪い」と感じてしまう方も多く、金払いも悪くはありません。


本当は「自分なんかが」キャバ嬢と付き合えるとは思っていないんです。

すごく欲しているのに、それが実現することはないと思っている。

 

もし自分と付き合うキャバ嬢がいたら、「失う不安」「騙されているのではという猜疑心」でいっぱいになる人種です。

万が一付き合ってもお互いに幸せになれない。


不安感や猜疑心、楽しみ、人生の喜び、全てを1人の相手(キャバ嬢)にゆだねようとするので非常に重い。


このタイプは一度ハマれば枕なしで何年も引っ張れます。

連絡をマメにする必要はありますが、店に来るのを習慣にさせましょう。

  

度が過ぎるとストーカー化したり逆恨みしてくるので、生かさず殺さず付き合いましょう。

  

「もっと〇〇さんのことも教えて欲しいな。

私のことも、もっと知って欲しい。」

 

不安感の強いMな方は「わかってほしい」という気持ちも強いもの。

 

最初はとことん甘やかし、肯定し、励ます。

信頼関係が構築されてきたら時折、叱る。


叱ってもらえる!=愛してもらえている!と感じるようです。(信頼関係や愛情がなければ響きません。)

 

母のように、恋人のように、崇拝する人のために尽くしに尽くしてくれます。

 

あまりにメンヘラ激しくさせて迷惑すぎたら、しばらく無視すれば良いです。

勝手に反省して淋しくなって謝ってきます。

 

・見栄っ張りで恰好つけたいお客様

見栄っ張りなお客様

見栄っ張りなお客様

会社名で調べてもそれほど儲かるように見えないのにブランドで固めていたり、「お金持ち自慢」のお客様。

全員場内してみたり、「派手に遊んでいる風」な自分を取り繕うのに必死です。

お金を借りてでもキャバで散財します。

 

果てしなき承認欲求の奴隷。

 

キャバ嬢はとにかくのってはしゃぐ。

キャバ嬢を信頼させ、キャバ嬢に金を借りて逃げる社長もいるので要注意

 

・ギャンブルを日常的に娯楽としている

ギャンブル好きのお客様

ギャンブル好きのお客様

ギャンブルで大金を失うことに慣れているお客様は、キャバで散財することも気にしません。

お金を使って楽しむのは当たり前と自分の欲求に弱いタイプです。

「お休みの日何しています?」と聞いて、「パチンコばかり。」というお客様は抑えておきましょう。

それほど太くはなくても、お金を娯楽に使う罪悪感のない方に来店していただくことは容易だし、キャバ嬢の心も楽です。

 

終わりに

キャバ嬢に騙されたと恨む前に

キャバ嬢に騙されたと恨む前に

 

 相手の欲望を見抜けると、強い。

叶えてあげるよ?と欲望を餌にお客様を引っ張り換金する。

 

「キャバ嬢はお客様を騙すから最低。

そんなセリフ、水商売をする前にも聞いたことある。

だけど実際に現場を体験した身としては、欲求はお客様から発せられるものの多いことに気が付く。

 

お客様が自分の欲望をキャバ嬢に押し付けるから刈り取られるイメージなんですよね。

人の魅力で狂う、というよりは、もともと狂う素養がお客様にあったというか。

(病的に詐欺的な営業をされる嬢は除いて…)

 

「俺はキャバ嬢に〇〇万円騙された!」と豪語する方もいますよね。

でも、たとえそれが事実でも言い続けないほうがいい。

 

単純にみっともないし、慰め続けなければならないところから相手(キャバ嬢)の心に疲弊が産まれて、心の負担は金銭欲求に繋がる。

 

つまり、また騙される。

騙される人はまた騙される。

 

「欲望を人に押し付けているから、金をとられている。」

 

そこに気が付かないと、また同じことを繰り返しちゃう。

 

お相手の心を見る。

 

心を抱けないと、愛されることはないんです。

たとえそれが、キャバ嬢じゃなくて一般職の女の子でもね。

 

 

以上、トゥルス・カーラでした。

また後日お逢いしましょう。

幸せなキャバ嬢になる方法(333円で販売中)

note.com

ブログ : https://tckyaba.hatenablog.jp/

Twitter : https://twitter.com/tckyaba/

TwitterID : tckyaba

LineID : https://lin.ee/KreJ48C

LineID:@765irazv

LINEQR

LINEQR

 

S男M男別LINE営業方法

絵文字

絵文字


 

お客様にマメな嬢は愛される。

だけど、お客様によっては無駄なLINEを送ると返って逆効果になることも。

今回はお客様タイプ別LINEの送り方で効果のあったものをご紹介します。

 

1 お客様SMタイプ別LINE送り方

 S男M男タイプわけ

まず、お客様をSなのかMなのか、会話中に予想しておきます。

 

私の定義としては、SはしてあげるのS(奉仕)です。

自分の魅力とサービスで相手(キャスト)を口説きたいと考えるのはSです。

エネルギッシュで野性的な感じがする。

一言で言うと欲情したいタイプ。

 

Mは受身で懐ひろい感じ。

自分のセックスアピールで相手に好かれたい、選ばれたいと考えている人はMです。

一言で言うと欲情されたいタイプ。

 

詳しい分類については以下のnoteに詳しく書いてあります。

note.com

お客様を分類していきましょう。(独断と偏見でOK)

 

① S属性で能動的な「ご主人様」タイプ男性へのLINE

 

ご主人様

ご主人様

相手をいじめたり手に入れて優位に立ちたいタイプで他人の弱点に敏感です。

女の子をチヤホヤしてゲットしていくハンターです。

見た目が良くて洗練されたマナーや良識のある(平たくいうと他人に自慢できそうな)女性が好き。

脚フェチも多い。(カーラ 調べ。)

 

それほど営業連絡のいらないタイプ。

用件のみ、来店予定日のみ、同伴予定日のみの連絡でもちゃんときてくれます。

むしろ、「俺がかまいたい時にかまいたい。」のであまりしつこくすると怒られます。

時折、変な時間(深夜など)に大量にLINEしてくる謎もある。(普段そっけないのに…。)

ご主人様タイプも色恋や本営目的の方もいるので要注意。

そうではない方は友達営業でいけるし、連絡も少なくてよいので楽です。

明るく、かまいたくなるようなLINEを送ると吉。

「♡」などスタンプのみでも。

 

② Sで受動的な「俺様」タイプ男性へのLINE

俺様

俺様

自称Sなのがこちら。

受身でまぐろなのに、「俺は男らしい~。」と謎に思っています。

女の子からチヤホヤされるのが大好きです。

一番面倒なタイプです。

 

理想の「俺様像」を押し付けてくるので、それを予想したリアクションを求められます。

というのも、好きそうなアピールしないと不貞腐れるし、ホテル?いかないけど?みたいな態度をとっても不貞腐れるんですよね。

 

そのくせ根が受身なのでこちらへの奉仕(金など)も微妙な人も多い。

 

金払い良くても「いつか〇〇に裏切られたら〜。」「どうせ俺は(女は)〇〇。」

「〇〇選ばれたら別れようと思ってたぁ。」

が口癖のこともあり、自信がないから情で縛ろうとしてきます。

最初はこちらも誠実に接していても、逃げ出したくなります。

徐々に重くなる。

「してやってる。」「これだけしてるんだから、こうしてほしい。」という下心が重い。

被害者面しがち。

 

自分を顧みずに女性の見た目ディスりしてくるのも自称Sに多い。

 

LINEなど小まめにしないと切れやすいタイプです。

内容はどうでもいいもの

(おはよ、今○○さんのこと考えてた♡、今日は〇〇してたぁ♡)みたいなのでもいいです。

恋愛初期の彼氏に送るノリで、どうでもいいことをLINEする。

 

「きゃぁ♡すごぉい♡素敵ぃ♡」だと「いつ付き合ってくれるの!?」と真に受けられてしまい限界がくることも…。

教育していかないとホテルのお誘いや、付き合ってなどがしつこい。

お姉さんキャラでいくと長く引っ張れたことはあります。

来店を断られても、気にせずにまた送ってみましょう。

「そんなに連絡しなくて大丈夫だよ。」の言葉を鵜呑みすると、マメな子にアッサリ鞍替えするのもこの自称Sの俺様男。

 

③ Mで能動的な「いい人」タイプの男性へのLINE

いい人

いい人

優しくて気も利いて一番いいお客様になってくれます。

細くても大切にしていきましょう。

 

忙しくてもちゃんとLINE返してくれる律儀な人も多い。

お付き合い目的でも嬢を思いやる気持ちも高く、無理な欲求もしてきません。

イベントや閑散期にも呼べば確実にきてくれます。

 

信頼をお互いに築いていけば長いお付き合いのできるタイプです。

時折「相談」を持ち掛けましょう。

「実は悪口言われちゃって…。お店で詳しくは話すね。」

すぐ来てくれます。

こちらのメンタルも助かるし、友情なり信頼なり蓄積していけます。

夜卒業しても、お互いに結婚しても、子どもできても、信頼や心のつながりは残ります。

 

④ Mで受身の「犬」タイプ男性へのLINE

 

犬

超かまちょな男性です。

メンヘラです。

好かれると地獄です。

愛情深いのは狂気への紙一重

「どうしてこんなに好きだし尽くしてるのに好きになってくれないのー!!」とキレてくることもある。

(そっちから勝手に好意寄せてきて何!?)

特徴は長文を昼夜問わず送ってくるところです。

深夜とか早朝とか相手の気持ちを考える余裕もないらしく、勝手に恋して勝手に持ち上げて勝手に不安になって勝手に怒ってきます。

 

構わないと切れます。

構ってくれる嬢が好き。

というか、「大好きな俺をかまってくれるから好き」という自己愛の塊です。

 

「私と時間を共有できるのがご褒美なんだよ?それ以上は欲求するな。」と教育すると数年引っ張れますけれど、たまに図々しくなってくるので叱って、しつけての繰り返し。

よって、こちらの精神消耗も激しくなります。

 

最初はトコトン、メンヘラにも乗って、かまって、優しくする必要もあります。

次第に時々冷たくしたり、かまったりを繰り返して教育しましょう。

時々本気で叱ってあげたり怒ってあげると喜びます。

とにかく相手されるのが嬉しいのでしょう。

(周りからは面倒な人なので避けられている。)

嫌いじゃないけれど付き合うつもりもないという一環した態度で接します。

 

 

ストレスに見合った対価(酒)を煽って、払えないようなら惜しまず切りましょう。

お互いに嫌な思いをするだけの相手です。

 

2 LINE連絡OKかは事前に確認しよう

 

奥様や彼女さんからのチェックが厳しい方もいることも。

連絡可能な時間帯やNGな時間帯や曜日などは事前に確認しておくとよいです。

 

3 LINEやメール以外の営業方法

スマートフォン

スマートフォン

① ごく稀にする電話

 

旅先や営業中の3分くらいの電話は喜ばれます。

「ちょっと声が聴きたくなって。」

足の遠のいた方にも、めったにかけない電話だと出てもらえることもあります。

 

② LINEのタイムラインやSNS

 

あまりSNSで顔を拡散されたくない嬢でもLINEのタイムラインは気軽に更新できるはず。

お客様って結構みてるんですよね。

 

個別に毎日のLINEはせず、ほとんどタイムラインの更新で営業は済ませても。

 

ドレス買った、

服買った、

コスメ買った、

新しい香水いい香り♡、

食べたもの、

相手の時間帯やタイミングも読まなくていいので気軽に更新できるのもメリット。

 

地方のちょうちょならブログなどSNSもあれば有利です。

出張先のキャバクラを楽しみにしている男性は少なからずいます。

 

地方だとライバル店もそれほど多くはないので、出張のたびに指名で飲みに来てくれる方も増えます。 

 

 

以上、トゥルス・カーラでした。

また後日お逢いしましょう。

 

幸せなキャバ嬢になる方法(333円で販売中)

note.com

ブログ : https://tckyaba.hatenablog.jp/

Twitter : https://twitter.com/tckyaba/

TwitterID : tckyaba

LineID : https://lin.ee/KreJ48C

LineID:@765irazv

QRコード

QRコード

 

指名率の上がるリアクション力をつけよう

こんにちは、トゥルス・カーラです。

 

キャバクラ

キャバクラ

前回は相手の話にあわせてオチを変えていこう!という記事を出しました。

tckyaba.hatenablog.jp

相手の顔色を読むこと、それによって話の出し方は変えていった方がお客様により刺さりやすくなりますという話です。

ホステスは「話を聞くのがお仕事」とは言いますけれど、それは半分正解で不正解。

受身なお客様も多いので話題提供はキャストから。

そしてお客様の価値観を引き出してそれを肯定するのが私の考える聞き上手です。

 

今回は、人気嬢のリアクションについて解説していきます。

 

様々な人気キャバ嬢さんはいますけれど、リアクションが薄くて人気のキャバ嬢さんはあまりいません。

キャバクラはお酒を飲みながら他愛のない話を楽しく話す場所!

いかに無意味な会話でも楽しい雰囲気を演出できるかで指名率は変わります。

お客様は「嬢が楽しそうにしていたから。」と指名することもあるんです。

 

人って、相手が楽しそうにしてくれると嬉しいなって思うんですよね。

また、プライドが高くて受身なお客様ほど「嬢が俺といて楽しそうだったから。」「嬢から営業もらったから。」と相手のせいにして指名してくるんですよ。

 

リアクションというと大げさな笑い声を連想する方も多いかな?

だけど、要は相槌(あいづち)です。

 

お客様に男性ウケするさしすせそを使うのはみんなやっていて当たり前。

 

さ さすが

し 知らなかった

す すごい

せ センスいい

そ そうなんですか

 

みんなと同じリアクションではお客様に印象を残せません。

 

スレたお客様なら「大げさだね~。」「はいはい、接客~。」みたいな感じの悪い受取り方をされることも。

 

お勧めのリアクション3つ

 

「そうなんだ~。」

「たしかに。」

と、肯定的な印象の言葉と笑顔。

目を見てうなずきながら。

 

お客様の両眼を見ていると疲れるので、私は片目だけ見るようにしていました。

片目だけだとそれほど疲れません。

 

それに加えて、明るい空気に持っていけそうなお客様なら…

 

①「好み。」

②「相性合う。」

③「ちょうどいいwww」

 

もお勧めです♡

 

①「好み。」

 

お客様「あんまり背高くないのがコンプレックスで…。」

キャスト「私、背、高すぎる人怖くて苦手で…。お兄さんくらいが好みです♡」

 

「好き」って言っちゃうと勘違いさせてしまいがちですけれど、「好み」は、なくもない、という夢を売りつつ、決定打ではないところも使いやすいです。

 

また、本人の生得的なコンプレックスを「好み。」というと、お客様に刺さりやすいです。

あとは「声」

「〇〇さんの声、私はタイプだな♡」

人って変えられないことを褒められるのもうれしいものです。

 

②「相性合う。」

 

お客様「血液型?B型だけど…。」

キャスト「私A型!BとAで相性合う~♡」

お客様「え?そうなの?」

キャスト「いま考えましたwww」

お客様「ちょっとwww」

 

言われて悪い気はしないし、冗談ぽくいえば本気にさせることも(あまり)なく、楽しい雰囲気になります。

 

③「ちょうどいいwww」

 

 

背が低い、

ハゲちゃん、

お腹出てる、

学歴、

職歴、

加齢、

 

などなどお客様のコンプレックスが見えていたら「好み」にあわせて使いやすい言葉が「ちょうどいいwww」です。

 

お客様「いや俺、背も低いし…。」

キャスト「いや全然ちょうどいいw」

お客様「俺、頭悪いし…。」

キャスト「いや全然ちょうどいいですwwwむしろ好みですwww」

 

気にしているところを慰めて励ましてもらえたら、行きずりのキャバ嬢からだって嬉しいもの。

 

楽しい時間をお客様に過ごしていただいてご指名ゲット!

以上、トゥルス・カーラ でした。

また後日お逢いしましょう。

 

幸せなキャバ嬢になる方法(333円で販売中)

note.com

note.com

 

ご感想をお寄せいただくときが1番の喜びです。やる気が出ます!

Twitter : https://twitter.com/tckyaba/

TwitterID : tckyaba

LineID : https://lin.ee/KreJ48C

LineID:@765irazv

LINE追加QRコード

f:id:tckyaba:20201024185114j:plain

オチはお客様のリアクションにあわせて変えよう お客様の価値観を引き出す会話術

優しいお客様

優しいお客様

 

前回のエントリでも触れましたが、モテないコミュニケーションは「自分が主人公の会話です。」

tckyaba.hatenablog.jp

 

例えば、

私は(俺は)〇〇が好きなの~

私は(俺は)〇〇が嫌いなの~

私は(俺は)〇〇だと思うの~

 

たとえそれが正しいことであっても、関心のない人の好き嫌いを知るのって退屈なんです。

 

価値観を語って面白がられるのは、3パターン。

①好きな人

好きな人のことは無条件に知りたいもの。

お客様が好意や関心を寄せてくれてから語るもの。

②嫌いな人
嫌いな人の価値観に怒って、正義を振りかざしてすっきりしたいという心理(シャーデンフロイデ)は誰の心にも少なからずあります。

③偉人など自分では想像もつかない経験をした人

 

キャバクラ

キャバクラ

可愛いお嬢さんとはいえ、内面にも興味ってもらえるとは限りません。

とはいえ、内面を知っていただかないことには深く好きになってもらえないし、お客様も会話に受身な場合は話題にも困窮します。

 

では、何を話すのか?

それは「自分の経験を語る」+「感情」です。

・失恋した+悲しかった
・〇〇へ行った+楽しかった
・何を食べた+美味しかった

など。

そして、相手のリアクション次第でオチを変えていけば1つのエピソードで万人に対応できます。

 

お客様の価値観を引き出す会話術

気難しいお客様

気難しいお客様

「東京で岩盤行って、勉強会参加したんですよ。
色々あったけど楽しかった。」


お客様のリアクション次第で話のオチを変えてしまいましょう。


お客様①

「そんなのこっちでもできるじゃん。」

「そうなんですよね~。結局、地元と同じことしちゃって。
買い物もネットでもできますしね。」

 

お客様②

「そんなことして何か意味あるの?(笑)」

 

少し意地悪なお客様は相手を受容しようという考えはもっていません。
なんでも否定的にとらえます。
意地悪な返答をして優越感に浸りたい方もいます。

 

「ですよね!(笑)意味ない(笑)。ただ、リフレッシュはできました。」

「金の無駄だな。」

「たしかに!(笑)毎回そう思うんですよ(笑)。学ばないんですよ(笑)。」

 

基本的にお客様のご意見は否定しません。
お客様は意見を言ってもいい立場だけれど、キャストの意見なんてうける必要ないですからね。
(あまり粋なこととは思いませんけれど…。)

 

キャストを理解させるのを目的にしないこと。

あくまでお客様の価値観を引き出してお客様が気持ちよく過ごしてくれる目標を忘れないことです。

 

お客様③

「いいね、リフレッシュできた?地元だと顔われてるもんね~。」

 

「それが色々ありまして、実は…(笑)」と、お客様がこちらの話を聞きたそうな態度、受容できると感じ取れて初めて、自分の本来話したかったエピソードを。

 

自分の体験を語り、「良い」「悪い」「好き」「嫌い」などはお客様に決めてもらいましょう。

お客様の価値観を引き出すんです。


「渋谷駅でナンパされてしつこくて、無視したら抱きついてきたんですけれど、誰も助けてくれなくて。」

お客様その①

「えっ駅員さんに通報すればよかったのに!」

「それが不慣れでどこに駅員さんいるかわからなくて…。周りからもカップルに見られているのか、ニコニコして見られたりで…。助けて!って言っても騒がしくて誰にも聞こえないみたいで…。」

「通報だ!!なんだその男!!」

「〇〇さん、優しい。」

 

お客様その②

「それでどうなったの?」

「とにかくホテルまで逃げようと思って、駅の外出ても追いかけてきて…。恵比寿まで来ちゃって…。」

「ふーん。恵比寿は近いからね。それくらい。」

「それで暗い道になっちゃって腕掴まれて雑居ビルに連れ込まれて…むちゃくちゃ暴れて逃げました!(笑)」←(実話)

「へらへらしてるからだよ。どうせ露出してたんでしょ。」

「いや、そうかもしれないです(笑)。キャミソールだったかな?」

 

お客様はミソジニー(女性蔑視)の方も多いので、昼間ならモラハラな発言でも平気でしてきます。
(あんまり上品とは言えないと思いますけれど)そんなお楽しみの仕方なのでしょうね。

むきになって「いや、怖かったんですけど(怒)。」なんて言っても気分を害されるだけです。


お客様の価値観は尊重しましょう。

自分の気持ちは置いといて、お客様の価値観に沿ったエピソードを前面に押し出します。

嘘をつく必要はないんです。

お客様の価値観に沿ったものをエピソードの中から絞り出すんです。

 

どうしても共感できない時

ホステス

ホステス

どうしても同意しかねる時には
「そうなんですね。」
「そういう考え方なんですね~。」
「なるほど。」
と、同意も否定もしないが聞いている姿勢をとります。

 

☆☆☆


エピソード(真実)は1つだし、私という人間は同じなのに、お客様の反応はそれぞれでした。


お客様に嫌なこと言われたり誤解されて悔しい想いをすることもありますよね。

でも、誰とでも100%相性のあうキャバ嬢さんってなかなかいないと思います。
「勉強になったな。」と次のお客様の尽くしましょう。

 

どんなキャバ嬢でも、続けていればファンはつきます。

お客様の価値観を把握できれば、話は滑りません。

最悪、嫌われはしません。

 

参考にしていただけると幸いです。

 

 

以上、トゥルス・カーラでした。

また後日お逢いしましょう。

幸せなキャバ嬢になる方法(333円で販売中)

note.com

ブログ : https://tckyaba.hatenablog.jp/

Twitter : https://twitter.com/tckyaba/

TwitterID : tckyaba

LineID : https://lin.ee/KreJ48C

LineID:@765irazv

LINE追加QRコード

QRコード

QRコード